QUIET ユーザーボイス

製品名 : Quiet
粉雪さん
今まで添加剤といったものを使用したことが無く、どちらかというと効果があるとは眉唾物だなという印象しか持っていませんでした。
なのでお金を注ぎ込んでまで添加することは考えていなかったのでモニター企画に応募してみました。
5万4千㎞を超えているので応募時にはリバースと迷いましたが新車時のアイドリング時の無音状態に近づくかなと思い敢えてクワイエに応募しました。

添加剤の類を今までに一度も使用したことが無かったので箱の説明をまず熟読。
ふむふむエンジンオイル3~6リッターに1本なので使い切りだな。
オイル交換時がお勧めとあるが前回の交換から今は約2000キロ走行かぁ。
普段は5000キロ位で交換しているから半分も走っていないしこのまま添加しよう。(たぶんヒンシュクモノだな)
中に漏斗紙が付属するみたいなので特に苦労することも無さそう。
と、一通り呼んでから早速箱を開けると漏斗紙が見当たらない。
中に小さな注意書きがあり急遽付属を取りやめたらしい。
うーん、プルタブ缶だし入れるのに難易度が上がってしまった。

気を取り直して早速エンジンルームを開け、オングスをこれでもかというほど振ってから開缶。
振っている最中に内容量が6分目とあるのにそれ程手ごたえを感じなかったが予想以上に粘度が高くかなりドロッとしている。
おかげで添加自体は意外と簡単に出来た。
添加後、指定通りに5分間アイドリングを実施。

待っている間にふとエンジンからのカラカラというノイズ(メカニカルノイズというものでしょうか?)がいつもより小さくなっていることに気づきました。
正直あまり期待をしていなかったのでこれほど短時間で効果が出たことには素直に驚きました。
その後軽く近所をひとっ走りしてみるとエンジンの拭け上がりが軽くなっているように感じます。
相変わらずロードノイズのにぎやかなクルマですが、いつもより軽くアクセルを踏んでいてもスルスルと走るので添加剤の効果と相まってエンジンからのノイズは静かです。

未施工車への初添加なので効果が判りやすかったのかもしれませんが、これほどの効果があるとは。
こういった商品にもちゃんと効果があるものもあると認識を新たにしないといけないと思いました。
こだぬき_2号さん
愛車も走行距離が3万キロ超えました。
まだまだこれからですが、最近振動が少し気になってきました。

モニター企画で当選したSUMICO オングス クワイエ滑らかな加速や静かな車内空間を実現するとのこと。
オイル交換のタイミングで試したかったのですが、まだ交換してまもなくの為、補充という形にしました。

添加量が4-8%とのことでしたのでオイル交換前とオイル交換後の2回試すことにしました。
さて、今回は注入後5分アイドリングし、30km程走りましたが、体感できたのは少し振動が少なくなったかなぁって程度でした。
これからが楽しみかな。
maesさん
「静粛な車内空間を追求」が謳い文句の商品です。

使ってみた感想としては確かにエンジンからくる音・振動は少なくなった印象があります。特にアイドリング等エンジン回転数が少ない場面では、エンジンが止まるんじゃないかと思うくらい静かな時があります。効果アリとみていいんじゃないでしょうか。

ただ、自分のクルマは多走行車なので、エンジン以外からの音はいかんともしがたいものがあります。まあこれは添加剤のせいではありませんけど…また、静粛性が上がる→エンジンのストレス低減→燃費改善の期待もありましたが、こちらはあったのか無かったのか微妙なところです。モニター期間が短いのでもうすこし長期的にみてみたいところではあります。
GS1200SSさん
結果は・・・・すっごく効果あります。ヨイショではなく。

これまでイロイロな添加剤を使用したことがありますが、これは初めての感触。しかも色が濃紺!!
もともと静かなGHに静音化計画てんこ盛りのため、エンジン音が静かになることは期待していなかったのですが、新油に添加したところ音質が「ビ~ン?」から「ク~ン?」と変化したことを実感しました。
また、これが一番うれしかったのですが、アクセルのゲインが上がったかのようなトルクアップ効果があります。
値段が倍でも、2万キロ程度の持続性がある製品が発売されれば、私は間違いなく購入すると思います(本品はオイル交換毎の添加が必要ということで★4個)。
タカボー3さん
メーカーサイトの説明によると・・・・・・
「騒音や振動などのメカニカルノイズは、部品間の接触が何らかの原因で増幅されたもの。「Quiet」は、有機モリブデン化合物とナノカーボンにより、騒音や振動の原因となるエンジン内の部品間接触を徹底的に軽減。滑らかな加速や静かな車内空間を実現する。 」となっています。

昨日、SABにてオイル交換を実施し同時に投入して貰いました。
エンジンを十分暖めた状態で走行し、入れる前の状態が上の写真。投入し、規定の5分のアイドリングを済まし、暫く走行した後が下の写真。若干ですが、回転数が下がっているのがわかります。(アイドリング時)
逆に水温とインマニ数値が上がっているのも・・・・・
走行中はマフラー音が大きく聞こえて来ているので、エンジン音は逆に小さくなったような感じです。
アクセルが軽く感じますが、これはオイル交換時はいつも感じるので効果かどうかはわかりません。
回転数が下がり、音が小さくなったと言うことは燃費も良くなるはず。
燃費については後日追記します。
hanagonさん
SUMICO「オングス」エンジンオイル添加剤は産業機械の潤滑油で有名な住鉱潤滑剤㈱さんの新ブランドです
今回発売されたのは全4種類、その中から『静粛な室内空間を追求するQuiet(クワイエ)』をモニター商品としていただきました

せっかくなのでエンジンオイル、エレメントも全て新しいものに交換してやりました。
オイルはいつも愛用しているシンセティック油のAgip LEV FORMULA 0w-20です。
相性はわかりませんけどお気に入りの一品でうす。エレメントは純正品。

最初はエンジンオイルのみで実験です。当然新しいオイルなのでアイドリングはいつもより軽い感じのエンジン音です。
いよいよ「Quiet」(クワイエ)投入です。
添加量はエンジンオイル約3Lに対し1本(250ml)入れました。添加率約8%です
もともとティーダは静粛性がいいのですが『配合の有機モリブデン化合物とナノカーボンによる即効的な吸着被膜の形成及び粘度指数向上剤によるオイル粘度の安定性強化』の通り即効性がいいみたいなのでさらに静かになった気がします。
騒音測定器なんてないので自分の感覚ですけどね

エンジンの騒音、振動は走行した感じは全く前より良くなった感じで、回転も滑らかになったような感じがします。走行距離が少ないので燃費はまだわかりません。
でも個人的な意見ですが長距離には効果あるような気がします。
もう少し価格が安く2千円台後半であればもう少し手を出しやすくなる商品かも。
比呂さん
『エンジン静粛性を追求する「クワイエ」』がこの商品のうたい文句なのだがマイCROWNもOD=78000を超えて所々痛みがでてるよう・・・

つい最近もエンジン警告灯・VSC警告灯が点いちゃったしシート付近からキシミ音や20㌔/h以下での車の振動などなど(涙
あっ ナビもエンジンかけるたびに初期化しちゃうしねw

この老朽化に足をつっ込んでるマイCROWNが添加剤投入でどう若返るか!今後もここに追加書き込みをしていくから見てくれψ(`∇´)ψ

投入初日―――オイル交換もしたので効果・・・解らん 
微妙にアクセルOFF時に惰性で走る感じが抵抗すくないような・・・
変わらんような・・・。はっきりいって解らん。

4月9日―――エンジン警告灯/VSC警告灯修理
それぞれセンサの取替えだったがコイツがイカレてれば適正濃度のガスもエンジンに供給されず正確に添加剤の効果が解らん状態だった。
添加後10日ほど経過してしまったので慣れもあり対効果は全く解らんというのが正直な感想である・・・・すまん
今後は燃費の変化に注意して効果を探るぜ。
いんて少佐@黒鰤さん
有機モリブデン化合物とナノカーボンによる即効的な吸着被膜の形成及び粘度指数向上剤によるオイル粘度の安定性強化により、エンジン内摺動部の潤滑性向上及びエンジンオイルの油膜形成力強化を実現。

エンジン始動時から加速時まで、騒音や振動の原因となるエンジン内の部品間接触を徹底的に軽減します。
滑らかな加速や静かな車内空間を実現する為の、エンジン静粛性追求に最適な添加剤です。
という添加剤なのですが・・・
まず蓋を開けると、濃紺のかなり粘度の高い液体が入っていて、それをゆっくりとエンジンの中に流し込んでエンジンオイルに添加していきます。
なんか、この粘度と色が効果ありげです(笑)
さて、添加すると約5分間ほどアイドリングをしないといけないのですが、これがハイブリにとっては至難の業です。
仕方ないので、近所をゆっくりした速度で徘徊します(笑)
元々静かな車の上にエーモンさんの清音計画も施工しているので、変化があまり感じられませんでしたがが、耳をすましてみると、メカノイズより排気音のほうが耳につきます。Σ(゚Д゚;オオッ!

あとハイブリなのでエンジンが掛かったり止まったりを繰り返す訳ですが、エンジンが掛かった瞬間の振動は減ってるように感じます。

どれくらい、効果が維持するのかも気になりますね!

------4/11追記------
200キロくらい走行しました。
元々エンジン音は室内があまり入って来ないので静かになったかと言われると判断し辛いものがあります。
しかし、街乗りでの燃費は10%近く向上しています。
嫁が乗った距離が多いので添加剤を意識しないで乗っている(と言うか添加材を入れた事を言ってない)ので効果がかなりあるのではないかと推測できます。

「燃費が上がる=フリクションロスの減少=メカニカルノイズの減少」という図式が成り立つのではないでしょうか。
イッサンさん
パッケージには、「スパチュラ・使い捨て漏斗が同封されてる」と記載されてましたが、これらがエンジンルーム内に落ちたら危険を生じる可能性があるとの理由から同封を止めたと但し書きが入ってました。

製品は、かなり凄い粘性があります。注入時は、使い捨て漏斗を別途購入して使用しました。

注入時の走行距離は、53,550kmで、使用オイルは、純正のECO 0-20Wです。

注入した感想としては、オイル交換した効果もあると思いますが、商品のうたい文句通り、静かになりました。街乗りだと効果ありですね。また、エンジンが冷えてると音はしますが、暖まると実感できます。

今回の評価は、星4つですが、ホントは5つあげたいです。
減点理由は、缶の形状からして、使い捨て漏斗だけでも同封していてほしかった・・・ 同封を止めた理由は理解できるけど、無かったら入れにくいです。
kyupi5さん
走行距離75000km超えのパソ君ですが・・調子は良いと思っておりましたが、最近、Dレンジでとまっていると振動が・・って感じでしたが、それがなんとなく小さくなったかなって感じ、おまけに音は確かに小さくなったような。

これって毎回入れないといけないのかな?それとも一度入れたら、しばらくは入れなくて良いのかな?
やんぢさん
感そのものが小さくなった』ような気がします。
大げさに言うと、 『おぬし、気配消しおって…』ってくらいです。

また、あとでマイナスの部分に増粘の話を書きますが、増粘系添加剤の割には、走りに重さを感じないのはプラス評価です。

正直、これだけの効果があるのはちょっと驚きでした。
いや、モニターだからのお世辞じゃなくて、ホントに。

続いて、マイナス評価の部分

『有機モリブデン化合物とナノカーボン』の効果がどれほどあるのかは定かではありませんが、静粛効果はぶっちゃけ『増粘』によるところが大きいと思います。
アイドリング時の油温・油圧計の写真を載せました。
添加のベースに使ったオイルはアイドリングでこの温度だと油圧が100KPa付近まで落ちます。
つまり、おおむね20+αKPa高く油圧が出ています。
エンジンが冷えた朝一の始動時にも、従前より30KPaほど油圧が高くなっていました。

静粛性を増粘に求めると、問題になるのは燃費の悪化です。
オングス添加直前にガソリンを満タンにし約100km走行しましたが、正直言って今までより燃料計の動きが速い(=燃費が悪い)ような気がします。(まだ給油はしていないので断言はしませんが)

また、走行中の静かさ・気持ちよさとは裏腹に、おおむね外気温10℃以下での始動直後だけに発生する『カチカチいう、いわゆるタペット音』(外気温が高いと発生しない)は消えませんでした。

さらにもう一ついうと、『入れにくい』のもいただけません。(マイナス評価のほうが多くて恐縮ですが)
缶の上面が全部開くタイプなので、漏斗がないと投入できません。 あまりの粘度の高さに、オイルジョッキに移してから投入するというのも現実的ではありません。
スパチュラの付属をやめたのも、理由は理解できますがはたしてよかったのかどうか… (この入れにくさに関しては、下の関連整備手帳参照)

モニターだという部分で甘く評価することなく、エンジン静粛効果だけなら★4つ差し上げられます。
が、上記マイナス評価との相殺により★3つにいたします。
K.yumeyaさん
結論を先に申しますと、効果がありました。
まず、オイル交換(これまでモービル1、カストロール、今回はグリーンオイル)し、全量添加しました。外観上は粘度が高く吸着しやすそうに見えます。

説明書きどおりに5分間アイドリングしました。もともとエンジンONでもアイドリングでは静かなインサイトですが、ボンネットをOPENした状態で以前よりもタペット音のようなエンジンノイズ( カタ タタ カタッ・・・  という音量)が低くなったようです。

今回はオイル交換も同時に行い、さらにこれまでと銘柄違いのオイルですので単純にはいえませんが、ノイズが上がりやすいと言うグリーンオイル(他の方のレビューから)で、以前より静かな感覚なので効果があったと感じます。

また、走行フィーリングは軽くなったようです。
オイル交換と相乗的な効果の結果かもしれませんが、フィーリングはスルッツ~ と いい感じです。
次回は、オイルを最初に入れたモービル1に戻して、再度試してみたいと考えています。
あとは燃費についてはブログにでも途中経過したいと予定しています。
燃費がこれまでと同等以上であれば☆五つです。
雅☆さん
最初は只の添加剤か・・・と思い何の魅力も感じなかったのですが、この『オングス クワイエ』は『静粛な車内空間を追求』との見出し・・・
「マジスカw」本気でビックリしました♪
数年前までカー用品店で働いてた時はエンジンオイル添加剤って言えばトルクUPや馬力UPのためだけでしたが、まさか静かにする為の添加剤があるとは・・・カーオーディオS/N比の向上の為に凄く入れてみたいと思いダメ元で応募したら当たっちゃいました♪
そんな訳で商品到着から1週間・・・最近の激務のせいでオイル交換すらままならなかったのですが本日やっとオイル交換と同時に添加剤を注入して来ましたので早速インプレです^^

まずオイラの尺は軽自動車のNAでトルクの無さとスピードの遅さに定評のあるワゴンR(MH21系)なので通常時でもエンジン回転数をあげないとスピードが出ません、しかしエンジン回転数を上げれば当然ですがエンジン音がうるさいです、具体的に3000回転位からはオーディオボリュームを相当大きくしても気になるぐらいでした折角のオーディオチューンが台無しでした・・・Orz

しかし、今日添加剤を入れたとたん早速エンジン音の気になる回転数が3000回転から3500回転ぐらいに変わりました、本当に驚きです。またかここまですぐに変化が体感できるとは・・(;・∀・)
本当に驚きです、しかも10kmぐらい走行したら更に3800回転ぐらいまで気にならなくなりました♪アイドリング時かなり静かになったと思います^^
結果としてとても満足です、それに少しですがトルクもUPしてるような気がしました、ただこの添加剤はオイル交換ごとに入れなおさないとダメなようなので値段が3800円ぐらいなのが少しネックと思いました^^;
むなさん
目的別に4種類のラインアップがありますが、私は静かな車内空間を実現するというエンジン静粛性を追求した『Quiet(クワイエ)』を選択。

10日ほど前にオイル&エレメトを交換したばかりだったので、そのまま全量投入しその後しばらく走行したあとのインプレッションです。

アイドリング時はさほど感じませんでしたが、アクセルを踏み込みエンジン回転数が上がった際に出るノイズや、VQ35DE特有のガサツ(?) な音がマイルドになりました。 高級車にはもちろんのこと、小排気量車やスポーティーカーなど、エンジン回転数が高くなりがち車には非常に効果があると思います。
もともと入れていたオイルが100%化学合成(5W-30)で、フィーリングや静粛性はいい方でしたが、このオングスQuiet(クワイエ)投入後も明らかに違いは体感出来ました。
鉱物油や部分合成油に添加するとさらに効果が出るのではないでしょうか? 価格も手ごろですし、一度はお試しの価値があるおすすめ商品だと思います♪
ロフト付さん
作業は簡単入れるだけ♪

他の添加剤も試した事はありますが、コレは他に比べて粘度が高いように感じましたが、実際使用してみると『騒音や振動などのメカニカルノイズは、部品間の接触が何らかの原因で増幅されたもの。
「Quiet」は、有機モリブデン化合物とナノカーボンにより、騒音や振動の原因となるエンジン内の部品間接触を徹底的に軽減。滑らかな加速や静かな車内空間を実現する。』とのうたい文句とおりに加速が滑らかになった気がします。
maimai♪さん
『騒音や振動などのメカニカルノイズは、部品間の接触が何らかの原因で増幅されたもの。「Quiet」は、有機モリブデン化合物とナノカーボンにより、騒音や振動の原因となるエンジン内の部品間接触を徹底的に軽減。滑らかな加速や静かな車内空間を実現する』

ワタシのbBは既に10万キロ以上走っており、搭載エンジンの1NZはまるで商用車のようにガサガサと煩いためちょっとでも静かになればな~と常日頃思っておりました。
で、商品が届いたので早速投入…ですが前回のオイル交換より8,000Kmほど走っていたので先にオイルをいつものREDLINEに交換のみを実施してちょい試走してオイルのみ交換直後のフィーリングをチェック!

その後、クワイエを投入してチェック。この添加剤って…缶を開けてビックリ…まるで納豆???と言わんばかりの糸を引くような粘弾性!?
で、投入後にアイドリングしながらちょっと音をチェック。
ボンネットを開けてエンジンをかけているとあんなに煩かったカチャカチャ音が若干低減。まあまあかな?とおもいつつ試走するが大きな変化は感じられませんでした(;´д`) が、走行時にアクセルを離すと、回転が下がるにつれスッとエンジン音が消えるような感覚があります。加速時なんかはあまり違いは感じられませんでしたが、前の信号が赤で止まるたびに『へぇ~』と思わされました。
更にそのまま高速に乗って1区間走ってみましたがちょっと驚き!
100Kmまでの加速や、あのガサガサしたフィーリングがすごくスムーズになってます!高速走行が楽しくなりそうな感じですね。

結果としてワタシのbBには騒音低減にはまあまあの効果、滑らかな加速という点では大満足という事にさせていただきます。
とお ∠。。]さん
まず缶をあけてみてびっくりしたのが、添加剤の色。
真っ青な液体でした。かなりインパクトがあります。(笑)

「本品はオイル交換時のご使用をお勧めします…」と書かれていたので、オイル交換とフィルタの交換をしてから試してみました。

まずはこの商品の特徴は、
・滑らかな加速
・静かな車内空間
と書かれています。

投入前に鎌倉山、134号線周辺を走ってきましたが、オイル交換の効果があるためこれだけでも十分静かになったのと滑らかな加速間は味わえていました。
投入後同じ経路を走ってきましたが正直なところ大きく差を感じられませんでした。
どちらかと言えばオイル交換をしたことが大きいかと思います。
静かな車内空間という点に関してはアイドリング時の音が多少静かになったかな…といった感じです。

本当に効果があると感じられるときは給油の際の燃費計算時かとも考えます。
次回満タン給油後の燃費が気になるところです。
同時にこの今の状態をどれだけ長持ちさせることが出来るかにもよって評価が分かれそうな気もします。
ユーザーボイスは「みんカラ」ユーザーの皆様にご協力をいただきました。
また、ご投稿いただきました文章の導入文及び謝礼文に関しましてはスペース、読み易さの都合上、割愛させていただいております。
▲ページのTOPに戻る

  • オングス エンジンオイル添加剤の新基準 プロモーションビデオ
  • 「ONGS」取扱店で公開されているプロモーションビデオをご覧いただけます。